ブログの更新頻度を上げるため、モブログをマスターしようと思うよ その1(やっぱり基本はアプリ「するぷろ」で執筆・投稿)

photo credit: sahlgoode via photopin cc

こんにちは!最近は寝ることが一番好きみたい、ろびっちです。

ここ半年間、とあるセンターでプログラミング言語のJAVAを学んでいたこともあり、ウチに帰って晩御飯を食べると、まだ20時頃にも関わらず激しい睡魔が襲って来ます。

よって学習の予習復習はおろか、「毎日更新するぞ!」と鼻息荒く始めたブログもめっきり更新頻度が落ちてしまいました。

ウチに帰ってブログを執筆するのは、ほぼ絶望的なので、なんとかスキマの時間(移動時間や乗り換えの待ち時間、お昼休みなど)を使って更新出来ないものかと考えて来ました。(まあ、そういう時間は専らHuluでドラマを観ていますけど…)

また、4月からは約2時間をかけて通勤することになりそうなので、なんとかこの時間を使ってブログを更新することを目論んでいます。

モブログをマスターしないと

ここ最近、ブロガーさん達のなかから「モブログ」なる言葉が聞こえて来ました。

これまでブログの執筆と云うと僕も自宅でMacBook Proを使って行うものと思っていました。これをiPhoneやiPadを使って外出先でドンドン更新しようというのです。

ブログを始めて以来、いわゆるプロブロガー本「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意 」で学びMacBook Proでブログ更新することに慣れ、iPhoneやiPadで同様に更新できるのか疑問です。

と云うのも、文章をただ書くだけでなく(でもこれが一番重要なのでしょうが)、いろいろと体裁を整えるのはMacBook Proとかを使わないと無理なんじゃないかと感じます。

例を挙げると、

  • アイキャッチ画像の取得と表示(僕は現在「Photo Pin」を活用しておりクレジットの挿入も必要です)
  • アプリやグッズ紹介、はたまた過去記事や外部の記事の紹介をするために使っている各種ブックマークレットの利用
  • 画像の加工

などです。

しかしこれらを数種類のアプリを使うとiPhoneやiPadでも単に文章の執筆だけでなく、体裁を整えた上で更新を完結することが可能になりそうなのです。

今後、その内容を学習し、随時お知らせしたいと思います。

まず、今日はその中の基礎でもある「執筆」と「更新(投稿)」を可能にするアプリ「するぷろ」の紹介です。

使い方というよりも設定する時の注意

するぷろ for iOS(ブログエディタ) 2.000(¥450)App
ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
Gachatech – isshin
+ iPhone/iPadの両方に対応

僕はアプリ「するぷろ」については昨年の夏頃からのお付き合い。文章とiPhoneで撮影した写真を組み合わせて、お手軽に記事をアップすることができる素晴らしいアプリです。

過去の記事でも「するぷろ」を使って更新したこのような記事があります。

新しくなった東京駅のライトアップに見送られて、僕は旅に出たよ – Hirobi66

スタバでノマドしながら、購入後1ヶ月半のiPad miniレビューを書いてみたよ – Hirobi66

そして先月、「するぷろ」がiPad対応したと聞いて、早速僕のiPad miniにインストールしました。

しかし、設定で自分のブログサイトを登録しようとして、少しだけ難儀しました。

「EndPoint」欄にはブログのアドレスを入力するんだと思っていると、

「不備があります」と連れないメッセージが…しばらくサイトのアドレスやパスワードを慎重に入力し直しました。

僕のブログサイトはブログツール「WordPress」で作成しています。「WordPress」を利用している場合は、EndPointに「http://hirobi66.com/」ではなく「http://hirobi66.com/wp」としなくてはならないんですね。

ようやく無事に設定され、過去に更新した記事も確認することができました。

今回も「するぷろ」を使って記事を書いています。ただ、まだモブログの知識が無いので体裁はMacBook Proで整えてますけど。

今回紹介したアプリ

するぷろ for iOS(ブログエディタ) 2.000(¥450)App
ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
Gachatech – isshin
+ iPhone/iPadの両方に対応

Posted from するぷろ for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です