さようなら!レジナルド!そして「黄色いレジナルド」が残ったよ 前編

IMG 1305

こんにちは!来季のユニフォームのサイズは慎重に選びたい、ろびっちです。

さて、昨日の夕方、ジェフユナイテッド千葉の公式ホームページで発表されたニュースに驚きました。

今季、J2初のセリエAの現役選手獲得として活躍がされたレジナルド(レジナルド・フェレイラ・ダ・シルヴァ)選手の期限付き移籍が終了して今日(6月19日)の飛行機でイタリアに帰るというのです。

レジナルド選手の期限付き移籍終了について(ジェフ公式)

トップフォームでは無いと言われながらも(でも、セリアAのシーズン真っ只中に来日したはずですけど)、10試合で0得点じゃ高額を払ってまで買い取りオプション行使とはいかなかったのでしょう。

僕の勝手な想像だったのかもしれませんが、無尽蔵のスタミナで稲光のようにサイドを高速で駆け上がって高速クロスを放り込む彼の姿を期待していました。

でも、フクアリでのジェフの戦いぶりは対戦相手を圧倒し、対戦相手は引いてがっちり守備ブロックじゃあ、稲光も駆け上がるスペースをもらえなっかたのでしょう。きっとそうです。そう思いたい。

レンタル元のシエナに戻るのでしょうが、「どうしてジェフは買い取らなかったのよ」と思わせるくらい、是非来季活躍してください。

そんなレジナルドですが、実は僕にはいい思い出を残してくれました。

オーセンティックゲームシャツって小さいじゃん

ジェフのファンになってフクアリに足を運ぶようになって約2年。僕は今年の開幕前、はじめてジェフのユニフォームを購入しました。

ユニフォームには2種類あり、レプリカゲームシャツ(普通のヤツ)とオーセンティックゲームシャツ(選手着用型で高いヤツ)です。初めてのユニフォームということですし、ここは選手着用型の高いヤツにしようと鼻息荒くしておりました。

サイズは、

「レプリカゲームシャツより細身になっております。下記のサイズ表をご確認ください

選手着用サイズ例

坂本選手:Lサイズ/米倉選手:Oサイズ/久保選手:XOサイズ」

となってたので、「身長はヨネちゃんと同じくらいだからOサイズでいいか!」って考えてOサイズとし、推しメンの伊藤選手の背番号で注文しました。

ところが、待ちに待ったユニフォームが到着して着たところ、ピッチピチ。寒くても下に何も着れないくらいピッチピチでした。

身長はヨネちゃんと同じでも腹回りは全く違うところから来る過ちでした。

レジちゃん来日。その着こなしは…

ユニフォームが届いてちばぎんカップから着ることが出来ましたが、そのころから気になるのは選手やジェフサポさん達のユニフォームの着こなし。結構みんな、サイズのゆとりを持って着てるのね。サポさん達は下にトレーナーとかフリースとか着たりして。

僕はといえば、素肌に着てピッチピチなので、寒い日の試合は一番下にユニフォームを着て上にいろんなものを着込むという、高い金払って買ったのに秘密にしなければならない不本意な日々を送っていました。

そんな時、イタリアからKappa(ジェフのユニホームはKappa製です)のユニホームを華麗に着こなすレジナルド選手が入団したのです。(後編に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です