ブログの足跡 ブログ環境の決定

A0001 011463

こんにちは!HTMLとかほぼ知らないブログ初心者のろびっちです。

前回の立志編では一冊の本に出会って、ようやく”俺メディア”としての自分のブログを作る覚悟を決め、レンタルサーバーの契約をしたことを書きました。

まあ、こうしたことをあえて書くのも自身の備忘録の意味合いもありますが、僕と同じような境遇でいる人(あまりWEBだのなんだのに詳しくないけれども、”俺メディア”でなんか言いたいと言う人など。僕がやりたいと思うようなことを思う人はだいたいいつも沢山います)の参考になればと考えるからです。僕は今、少しだけ時間があり、分からないことを時間をかけてネットサーフしながら調べることができますが、忙しいサラリーマン諸氏は「お姐ちゃんの所に遊びにいかんといけんし、そんな時間ないぞなもし!」っておっしゃるでしょう。

でも例えば「お姐ちゃん」のことを、自分が楽しい、伝えたいと思うのであれば是非”俺メディア”で公開して欲しいと思います。なのでこの記事を少しでも参考にして、時間の節約にしていただければ光栄です。

指南本どおりに早速スタート

「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える”俺メディア”の極意」(コグレマサト、するぷ著、インプレスジャパン)

を読んで、まずはブログ環境をどうするかについて決めなくてはいけない、と考えました。

  • レンタルサーバーをどこで借りる?
  • ドメインはどうする?
  • ブログツールは何を使う?
先ずは「レンタルサーバー」です。これはおそらく多くの事業者から提供されていて、サーバーを運用する環境によって価格もピンからキリまであるのでしょう。こればかりは勉強してじっくり検討しないとどの事業者がどういいのか分からないので、すぐに始めたくてしょうがない僕はコグレさんやするぷさんと同じ「さくらのレンタルサーバー」を使うことにしました。ただし、ゼロからのスタートなので自分で書いた記事などまだある訳ではないので、「スタンダード」プランにしました。
”俺メディア”方式のいいところは、例えばサーバーの事業者がレンタルサーバーの事業を止めるって言い出してもコンテンツを別の事業者に移行して続けられことでしょう。ならば当面ここで頑張って、勉強したあとでゆっくり決めてもいいじゃないって考えました。
次は「ドメイン」です。「さくらのレンタルサーバー」でも無料で使える「○○○.sakura.ne.jp」のドメインはあるようです。でも”俺メディア”ではここはコダワリたい!俺の箱「hirobi66.com」を作りたい!1年間の更新費用が1,800円(僕が取得した時の価格)ならということで、「さくらのドメイン取得」を利用しました。(他の事業者でドメインを取得して「さくらのレンタルサーバー」での運用も出来るようですよ)
そして、ブログツールですが、これもコグレさんやするぷさんを真似て「Movable Type」にしようと思いましたが、わけがあって「WordPress」にしました。指南本によると「Movable Type」と「WordPress」はツールの2大巨頭で人気が高く、ノウハウが多数公開され、カスタマイズも自在らしいのです。でも作りが違うらしく、WEBページが静的生成(Movable Type)と動的生成(WordPress)で….なんのことか素人にはわかりません。
  • 静的生成 ツールがHTMLを生成してサーバーに保存
  • 動的生成 アクセスがあるたびににプログラムが動いてHTMLを生成
  • サーバーへの負荷 静的生成<動的生成
コグレさんもするぷさんも「Movable Type」らしいので、僕もそれにしようとおもいましたが…実はチョットした事件が。

長くなってきたので、以降は次回したいと思います。

まとめ

ブログ環境は、

  • レンタルサーバーは「さくらのレンタルサーバー」
  • ドメイン取得は「さくらのドメイン取得」
  • ブログ作成ツールは「Movable Type」にしようと思いましたが、わけあって「WordPress」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です