2013年J2第6節ジェフユナイテッド千葉vsギラヴァンツ北九州はジェフの勝ちで7位に上昇だよ

こんにちは!ブログの更新をサボっている間にJ2ははや6節、ろびっちです。

開幕戦のコンサドーレ札幌戦も第4節のガイナーレ鳥取戦も観戦しましたが、ジェフにとって残念な結果になったので、意気消沈してました。

コンサドーレ戦は0-1で負け。ガイナーレ戦は1-1の引き分けでなかなかホームのフクアリでジェフは勝利を上げられません。

そして残念なことに今節のギラヴァンツ北九州戦を前にジェフは11位。そろそろ勝利を上げてもらわないとジェフサポもストレスが溜まります。

試合前あれこれ

ここ2戦のフクアリグルメはスタジアム内でタコスとローストチキンのセットを食べましたが、蘇我に着いてどうしても何か食べたくなって駅構内の蕎麦屋さんへ。

ベタな発想ですが、勝利を祈ってカツ丼付きのたぬきそばを食べました。このお店には前は「JEFそば」ってのがありましたが、やめちゃったんですね…

ジェフのホーム、フクダ電子アリーナへの玄関口ということもあり、蘇我駅もジェフのカラーリングです。

やっぱりフクアリはいいですね。ワクワクします。

そろそろジェフのホーム初勝利を味わいたいジェフサポ。桜も散ってしまうというのに、なぜか物凄く寒かったですがゴル裏は盛況です。

ギラヴァンツサポもはるばる北九州からお越し頂きました。J2の方がチームが全国に散らばっているのに日曜日開催がベースなのは辛いですね。この日の入場者数は7,185人(公式)でした。

さて、試合の模様はというと

実はこのカード、昨年はジェフがホームで負けています。サポーターが居残りをして、チームのやる気を確認した試合ですね。なのでなんとしても勝って欲しい。

スタメンでサイドバックに米倉選手が入っていたのには驚きました。ガイナーレ戦も後半サイドバックの位置に入ってましたけど、まさかスタメンとは。

高橋峻希選手や佐藤勇人選手がベンチにも入って無いのは、怪我なのでしょうか?気になるところです。

開始早々から、攻め込む際、両サイドバックが高く上がってしまい、大丈夫かな?と思いましたが、結果的に大岩選手の先制点につながりました。

その後ケンペス選手がコーナーキックをヘッドで叩き込んで、前半は2-0で折り返し。

ハーフタイムにお腹が空いたので、今季初の喜作のソーセージに舌鼓。するとどうでしょう、後半開始早々にケンペス選手がまたもやゴール!

結局、ケンペス選手は4得点の大暴れ。これまで真ん中からあまり動きませんでしたが、この日はサイドに流れたり、中盤まで戻ってパスを受けたりと昨年の藤田選手(現:横浜マリノス)ばりに動いてました。

最終結果は6-1でジェフの圧勝。昨年のお礼は十分にさせて頂きました。

でも喜んでばかりいられないのは、ギラヴァンツは昨季より20人くらい選手が入れ替わったとのこと。同じことが他のチームに出来るとは限りません。

米倉選手のサイドバック起用についても、狙われたら大きなウイークポイントになりかねませんね。

ただ6点目のジャイール選手にアシストした米倉選手のゴールラインぎりぎりで追い付いてのクロスは素晴らしかったです。

今年初めての勝利のでんぐりを見ることが出来ました。

ゴル裏に向かってバンザイ。このあとケンペス選手のメガホントークもありました。フクアリでは常にこうであって欲しいです。

Posted from するぷろ for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です