暇さえあればドラマ「Dr.HOUSE」。もう第2シーズンを観終わってしまったよ

Medium 2918417759

photo credit: Buou via photopin cc

こんにちは!いつでもどこでもドラマ三昧、ろびっちです。

ほんの1週間チョット前にドラマ「Dr.HOUSE」の第1シーズンを約半月掛けて観終わったのに、もう第2シーズンも観終わりました。

視聴環境はもっぱらiPhone5でHuluを使っての視聴です。

これまでは、夜寝る前に1話分を観るって感じでしたが、今は昼休みやバスの移動の最中でもBOSEのヘッドフォンを使って視聴しています。

iPhoneのLTEが入る場所では、画像が乱れることなく観ることができますし、今や自宅ではフレッツ光があるので、クリアな映像で楽しめます。

また、自宅ではiPhoneの小さい画面でなく、Wiiで受信してテレビで観ることが出来るようになったので、Huluでドラマを観る環境はずいぶんと整いました。もう手放せないですね。

第2シーズンは出来事が満載

第1シーズンの最終話ころからハウスの元カノジョのステーシーが登場し、このシーズンの半ばまではずいぶんとこの二人の関係について語られます。

ステーシーの現在の夫を病気から救って、彼のリハビリの間じゅう、せっかくだからと病院の法務担当に就任したステーシー。それほど魅力的でもなく、出て来る度になんかウザいなって気がするのはなんでだろう。

おそらく医療ドラマの中で、あまり法務の活躍する場が無くて、ただハウスの気を惹くだけの存在だからでしょうか。

レギュラー出演者については、僕はみんな好きです。

親友のウィルソンも院長のカディも部下の3人(フォアマン、キャメロン、チェイス)とハウスのやり取りは常に楽しい。バスの中で観ていてニヤニヤしてしまうこともしょっちゅうです。

今シーズンはホントにいろんなことがありました。

小さいことではウィルソンは離婚するし、カディは体外受精をしようとするし、大きいことではフォアマンが死にそうになるし、なにしろ最終話でハウスが銃弾に倒れたり。

この調子でいくと1ヶ月かそこらで、現在Huluに収められている第6シーズンまで観てしまいそうです。

これからHuluを利用しようと思う方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です