チョコラブの娘・ロビンがうちに来てからの4年間を振り返ってみるよ 4回目の朝霧フィールドドッグスガーデン(2011年9月)編

IMG 0655

こんにちは!まだまだ今年の3月に16歳で他界したムスメ、ランチのことを想うとしんみりする、ろびっちです。

この年(2011年)の春は休暇村富士の予約が取れずに別の場所(静岡県の井川)に旅行しました。

チョコラブの娘・ロビンがうちに来てからの4年間を振り返ってみるよ 静岡県は井川の「ロッジ 有夢」(2011年5月)編 – Hirobi66

 

 

 

でも秋は休暇村富士の予約が取れたので、またまた休暇村富士をベースキャンプに朝霧フィールドドッグスガーデンで遊ぶ休暇に出掛けました。我が家の旅行は目新しいものを求めに行くのではなくて、かって知ったるところで寛ぐのが目的なんですね。

結局はこれがランチと行く最後の旅行になりました。

さて出発!

いつもの出発シーン。「きっと楽しいことが起こるはず!」っと期待に満ちるとき。

IMG 0589

途中、富士宮市のイオンのフードコートで「富士宮焼きそば」を大変美味しくいただきました。

イヌ連れなので、名店を探して列に並んでから食べるってことがなかなか出来ません。まあ、B級グルメってことだから簡単に食べられればいいのか。

IMG 0591

富士宮市のイオンの立体駐車場から観た富士山。雲に覆われています。

晴れているからといって富士山が観れる訳ではないんですね。

IMG 0592

おなじみのドッグランだよ

さあ、4回目の朝霧フィールドドッグスガーデンに着きました。

広いドッグランをほぼ占有状態で走り回るムスメ達と妻。ロビン、妻、ランチ、僕と元気で動ける順の隊列です。

IMG 0615

ランチも気持ち良さそう。

もう歳でなかなか動けませんが、それでも「ゼイゼイ」といいながらもロビンの後を追おうとします。

IMG 0668

ウチのムスメ達に興味津々、オトモダチになりたがるトイプードルが盛んに寄って来ます。

でも、イヌ嫌いのランチは早々に逃走。ロビンは「う〜ん。別にキミはいいよ」って感じで遠慮がち。

ロビンは散歩などで他のイヌに出会うと挨拶がしたくてリードを引っ張って近寄ろうとしますが、このように広々としたところで出会うと一緒に遊ぼうぜ!とはなりません。

IMG 0654

プードルを振り切って仲良くプールで遊びムスメ達。

IMG 0614

疲れたら芝生で休みながらカラダを乾かしましょう!

IMG 0595

富士山も顔を現し、その姿を拝むことができました。

IMG 0621

僕はクラブハウスでポテトフライとビールで軽食。

IMG 0626

旨そうなニオイには何歳になっても敏感なランチ。

IMG 0631

休暇村富士のコテージだよ

そして、今回も休暇村富士のコテージに泊りました。

他のお客さんに迷惑をかけることがないので、神経を使うこと無く寛げます。

IMG 0593

昼間の運動に疲れたランチはソファーに陣取り寝ちゃってます。(ソファに上がっちゃいけないんだぜ。でもいつの間にかソファにカバーがされてます)

IMG 0604

そしてそこにロビンが「私も!」っとグイッと座り込み、目覚めるランチ。(君たち上がっちゃダメなんだよ)

IMG 0659

僕のベッドに入り込んで寝るランチ。ランチは布団やコタツの中で丸くなるのがホントに好きなムスメでした。

休暇村富士のみなさん、ホントにごめんなさい。この場を借りて謝罪します。もうこの世にランチはいませんので、もうしません。

IMG 0660

そして帰るよ

翌朝、休暇村富士のレストランから観ると富士山がその勇姿を現しました。

IMG 0661

帰り支度をしているとクレートの中で夜は寝ていたロビンがランチのようにベッドに上がってました。(だからダメだってば)

IMG 0665

注意すると、狭いところに入ってベチョーンっと寛いでました。

IMG 0663

帰り間際にブロマイド用の写真を撮りましょう!それにしても美人じゃないな。キミはやっぱり愛嬌で勝負です。

IMG 0609

ランチも記念写真。これがランチの旅行先での最後の写真。

やっぱり15歳とはいえ美人さんです。

IMG 0664

やっぱり、このムスメは美人じゃない!気を抜くとすぐにブッサイクな状態になってます。

でもそれがロビンのカワイイところ。

IMG 0656

帰りの東名高速道路のどこかのサービスエリア(おそらく足柄SA)で購入した富士山型のメロンパン。ちゃんと冠雪しています。僕一人でタイヘン美味しくいただきました!

IMG 0675

今回訪問したところ

休暇村富士公式ホームページ《ベストレート保証》|富士山の指定席

 

 

 

ASAGIRI Field Dogs Garden

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です