クソ暑い日が続いてるので、もうヤケクソで熱いChingonのMalagueña Salerosaを聴こうよ

Mexican Spaghetti Western

Mexican Spaghetti Western/Chingon

こんにちは!ジリジリと暑い日にタクシー代をケチって「徒歩16分」をキャリーバックを曳きながら歩いて完全に干上がった、ろびっちです。

先週は暑い夏にはBossa Novaと、少しオシャレな音楽を紹介したにも関わらず、今日は熱い音楽を紹介したいと思います。

Mariachiってご存知でしょうか。僕も詳しく知ってる訳では無く、それが音楽のジャンルであるのかも分かりません。メキシコあたりのギターを中心とした楽団の編成らしいですが…

でも、このMariachiがフーチャーされた映画ならご存知のはず。そうです。ロバート・ロドリゲス監督でアントニオ・バンデラス主演の映画「デスペラート」です。

ロバート・ロドリゲスのバンドだよ

そして、そのロバート・ロドリゲスが中心となって結成し、自らがエレキ・ギターを弾くMariachiバンドがChingonです。

僕はこのロバート・ロドリゲス監督の映画が大好き。とにかく極上のB級映画を作りますよね。

「スパイキッズ」はさておき、「デスペラート」は壮大な兄弟喧嘩ですし、「フロム・ダスク・ティル・ドーン」は途中からどうしようもない吸血鬼映画になるし、「プラネット・テラー in グラインドハウス」は足にマシンガンを装着した女の子が出てくるし…

なんでこのバンドを僕が知っているのかということになりますが、このバンドの曲で一番カッコいいMalagueña Salerosaはあのクエンティン・タランティーノ監督の映画「Kill Bill vol.2」の中で流れており、あまりにもカッコいいので、すぐに調べて、バンドの公式サイトに辿り着き、海外通販でCDを購入しました。

渋谷のタワーレコードやHMVに行っても売っておらず、我ながらスゲー行動力を発揮した瞬間です。

Mexican Spaghetti Westernって

ウエスタンとかマカロニ・ウエスタンとかっていうのはありますが、そもそもこのChingonのアルバムのタイトルにもなってるようなメキシカン・スパゲッティ・ウエスタンってあるのでしょうか。

Mariachiが活躍する映画を作って、そう名付けただけかもしれません。でもバンデラスが演じるMariachiが暴れ回るウェスタン映画は雰囲気もあり映画の1ジャンルになってもおかしくないですね。

そして、このChingonのアルバム「Mexican Spaghetti Western」は前出のMalagueña Salerosaをはじめ全編を通してMariachi風味が満載です。(「デスペラート」にも出ていた美人女優のサルマ・ハエックが歌う曲もありますよ)

今ならわざわざ海外通販で取り寄せるまでもなくAmazonで買えるらしいです。

暑い日にはわざわざ熱いMariachiを聴いて、コロナビールで涼むのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です